会社概要

『鋳造工場向けシェル中子』、弊社の主たる営業品目ですが、多くの方にはなじみの無いものでしょう。
「鋳造」というプロセスで生産される「鋳物」は紀元前4000年頃には生産されていました。
“高温で溶けた鉄類を鋳型に流し込み、任意の形状に成型できる”「鋳造」の技術は進歩を重ね、現在でも自動車・工作機械・農機具・建設機械等の各所に用いられており、私たちの生活に無くてはならない技術となっています。

『シェル中子』は完成する鋳物の内部の複雑な空間を形作る鋳型です。
本来大量生産に向いた『シェル中子』ですが、少量の御発注や、より複雑なものにも挑戦し、お客様が望む技術を常に取り入れて参ります。

平成28年4月より本社工場を移転し、更なる生産体制向上を実現いたしました。
品質・納期・価格でお客様のご要望に応えられますよう、社員一同更に努力して参りますので、引き続きご指導宜しくお願い致します。

所在地 〒713-8127 岡山県倉敷市玉島黒崎新町12-5
TEL / 086-486-5412  FAX / 086-486-5413
代表取締役社長 堀 正人
創業 昭和48年10月16日
資本金 300万円
従業員 20人
工場規模 敷地1300m² 建物400m²
 

主要取引先

アサゴエ工業(株)、 (株)アキオカ、和光機工(株)、(株)イノテック、武田鋳造(株)、双葉金属(株)、
佐藤農機鋳造(株)、(株)米子鉄工所、他